CEリブケア設立について

CEホールディングスと駅探は、平成 24 年5月 14 日付資本・業務提携に関する合意書に基づき、健康、安心、安全に関する「世代別・高付加価値"こだわり"サービス(以下「本サービス」という)」の事業化に向けた準備を進めてまいりました。

本サービスは、乳児期・学童期・壮年期・老年期等といったライフステージに応じたコンシューマ向け専門コンテンツサービス(BtoC モデル)と医療機関向け健康・医療ソリューションサービス(BtoB モデル)を両軸で展開しつつ、電子カルテ連携・情報提供を通じて、両サービスを有機的に連携し、価値の高い医療機関案内・ヘルスケアコンテンツサービスを提供してまいります。現在の状況としましては、ライフステージに応じた専門コンテンツサービスの第一弾として、マタニティ・育児向けサービスの開始を目前に控えております。

このように新サービスの事業化を推進する過程において、当社と駅探では、新サービスの事業運営体制について検討を行ってまいりましたが、本日の取締役会において新たに合弁会社を設立することを決議いたしました。

当社と駅探は、合弁会社を通じて、当社が有するヘルスケア関連情報の強みと駅探が有するコンシューマ向けサービスの強みを共有することで、付加価値の高い医療機関情報・ヘルスケア情報に関するサービスを創造し、安全で安心な社会の実現に資するサービスの提供を目指してまいります。