もっと幸福で健やかな暮らしを

ごあいさつ

弊社は、平成25年4月、医療情報システムのリーディング企業である株式会社CEホールディングスと、携帯電話での乗換案内サービスを業界に先駆けて提供した株式会社 駅探のジョイントベンチャーとして、医療システムと、一般消費者向けの情報サービスを組み合わせることで、新たなサービスを構築することを目指し創業しました。
生活全般にスマートホン等の高度な情報機器サービスが浸透しているなかで、医療・健康に関わる情報については、まだまだ、信頼にできる情報が、一般消費者にとって探しづらい、関係機関にとっては届かせづらい状況が続いています。一方で、少子高齢化は社会全体の喫緊の課題であり、子供を産み・育てる環境を社会全体で整えること、より幸福で健やかな生活を続けるための仕組みをつくることにとって、情報システム・サービスの果たすべき役割は限りなく大きいものです。
弊社は、CEホールディングス、駅探、また2015年10月に株主となったメディカル・データ・ビジョンの事業資産を活かし、医療・ヘルスケア分野での、新たな生活インフラサービス構築し、社会に貢献することを目指し、邁進してまいる所存です。皆様のご支援・ご指鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社 Mocosuku
代表取締役社長 中村 太郎

CEホールディングスと駅探の構成図